気分一新、壁紙変更!

ローンを組んで買った我が家は今年で築20年。

田畑だらけだった周りにも住宅が建ち始め、いまでは大先輩の住宅となってしまいました。

決してボロボロではありませんが、是非少し古い見た目から変えよう!ということで、家の中の壁という壁すべてに、木目調の板を張りました。

するとどうでしょう、いままでヤニやカビで薄汚れていた壁が、モダンな雰囲気ではありませんか!…しかし、問題はここからです。

厚めの木の板で覆われた壁。さあ、画鋲はどう刺すのでしょうか。

まさかトンカチでわざわざ打ち付けるなんてことはできないので、必然的に画鋲は使用不可に。

さらに悲劇は続きます。まあなんということでしょう、湿度が多い時期になると、いままで壁に吸い込まれていた湿気が部屋中にこもるようになってしまったのです。

指でモダンな壁をなぞれば絵がかけてしまうような濡れ具合…嗚呼、古びた我が家が恋しい。

これだけは一つ言えること。目先の綺麗さだけを追い求めると、あとで痛い目にあいますよ。

“気分一新、壁紙変更!” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。