風呂釜をリフォーム

リフォームで風呂釜を変えました。
限られたスペースであったものの、今までの古いタイプの風呂釜はかなり深さがあったので、少し浅めになっただけで格段に入りやすくなりました。
とくに祖父母は入りやすくなったようで、バリアフリーの一環としてもとても良いリフォームになったと思います。
もうひとつバスルームでリフォームしたいと思っているのはお風呂場の床部分です。
タイルのような床ですが、もっと水はけがよく滑りにくいものに変えたい・・・と、欲が出てきてしまいました。
というのも、新しい風呂釜は、とても水はけがよく汚れもつきにくいのです。
同じ状況下にあるのに、翌日床には水が残ったりしているものの、風呂釜はスッキリ乾いています。
汚れもつきにくく、「水だけで掃除ができるスポンジ」で、本当にスッキリ掃除することができます。
(以前の古い風呂釜では叶いませんでした。)
毎日使う場所だからこそ、使いやすさと手入れのしやすさは大切だなと思わされました。
工務店向け集客ノウハウ,生命保険の口コミ.COM,生命保険の選び方,クレジットカードの即日発行じゃけん,お家の見直ししま専科,健康マニアによる無病ライフ,女性向けエステ.com,マッサージのリアル口コミ.com,住宅リフォーム総合情報,英語上達の秘訣,